蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

読書

佐藤友哉『1000年後に生き残るための青春小説講座』

1000年後に生き残るための青春小説講座作者: 佐藤友哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/01/22メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (10件) を見る 著者のように千年後まで名を、作品を残したいとは思わない。しかし、彼の言葉は刺さった…

霜月みつか『Natural immunity』

こちらも、超文学フリマで出会った一冊。 "immunity"は、たぶん初めて見た単語で、調べてみたら「免疫」という意味だそうで。 淡々としているなとわたしは感じました。でも、ときおりハッとする言葉が出てきて驚かされました。 読み終わってから巻頭言を改め…

キマロキ『くらいほん』

超文学フリマで出会った一冊。 題名どおり、全編、暗いです。ただし、黒一色を想起させるものではなく、濃淡があり、模様があります。 著者は同じ単語を重ねて使うのが好きなようで、それが効果的になっていて、こういう使い方もあるのかと、勉強になりまし…

鳥久保咲人(Lumiere)『白い彼女と僕』

超文学フリマで出会った一冊。 「白い彼女」とは? と思って、手に取り、購入しました。 「白い彼女」の美しさと「僕」の心模様が丁寧に描写されていると思いました。 さらりと読めるけれど、決して軽くはない作品です。おもしろかった。 http://yaneuranoin…

至遊幽香『逝夏』、『逝夏2』

超文学フリマで出会ったこの二冊。 題と表紙の写真が絶妙に合っていて購入しました。 どこからかメロディが聞こえてきて、詩が歌になりそう、という印象でした。 一番好きなのは「ルルよ」です。 http://dreamer-labo.jp/

ジュリアン・バジーニ『100の思考実験』

100の思考実験: あなたはどこまで考えられるか作者: ジュリアンバジーニ,河井美咲,向井和美出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2012/03/01メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 51回この商品を含むブログ (17件) を見る 自分の道徳観・倫理観を顧みる…

谷崎潤一郎『谷崎潤一郎犯罪小説集』

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫 た 28-2)作者: 谷崎潤一郎,くまおり純出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/12/14メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (20件) を見る 四作のどれにも一点のケチがつけられない面白さと素晴らしさ…

貫成人『哲学マップ』(ちくま新書)

哲学マップ (ちくま新書)作者: 貫成人出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2004/07/06メディア: 新書購入: 3人 クリック: 47回この商品を含むブログ (46件) を見る この本は、西洋哲学を古代から現代まで簡潔に網羅している(+東洋哲学を少々)。 然し、わた…

大樹連司『ボンクラーズ、ドントクライ』

ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)作者: 大樹連司,白味噌出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/01/18メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 176回この商品を含むブログ (25件) を見る 熱い。カントクも主人公も。 切ない。友情と恋の板ばさみ。 清々しい…

清水マリコ『友達からお願いします。』

友達からお願いします。 (MF文庫J)作者: 清水マリコ,熊虎たつみ出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2012/11/21メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (17件) を見る わたしの大好きな清水マリコさんの新作。 代表作の「嘘…

小島寛之『ゼロからわかる経済学の思考法』

ゼロからわかる 経済学の思考法 (講談社現代新書)作者: 小島寛之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/10/18メディア: 新書購入: 28人 クリック: 544回この商品を含むブログ (19件) を見る ミクロ経済学初学者向けの本。 それをなぜ経済学を学んだわたしが読…

嶽本野ばら『もえいぬ 正しいオタクになるために』

もえいぬ 正しいオタクになるために作者: 嶽本野ばら出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/07/26メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る 中学に上がると同時に、『晩年』を読み、太宰治に傾倒しました。とりわけ最初の文章の断片…

マイケル・サンデル『それをお金で買いますか―市場主義の限界―』

これを読み進めている。それをお金で買いますか――市場主義の限界作者: マイケル・サンデル,Michael J. Sandel,鬼澤忍出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/05/16メディア: ハードカバー購入: 4人 クリック: 126回この商品を含むブログ (55件) を見る・出来…

珀亞 楓『THE EIGHTH.』

ひとつひとつの「罪」がきれい。 薫るようで。 もう少し膨らませても面白そう。 おもしろいお話です。 http://ameblo.jp/utakata-no-utatane/

『サクラダリセット』一巻

サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)作者: 河野裕,椎名優出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/05/30メディア: 文庫購入: 13人 クリック: 232回この商品を含むブログ (165件) を見る 謎…

谷崎潤一郎『谷崎潤一郎マゾヒズム小説集』

谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 (集英社文庫)作者: 谷崎潤一郎,千葉俊二出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/09/17メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 86回この商品を含むブログ (17件) を見る フェティシズムの極み。 特に「魔術師」がよかった。 映像化でき…

『新編 宮沢賢治詩集』天沢退二郎編

新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)作者: 宮沢賢治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1991/08/01メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 45回この商品を含むブログ (52件) を見る 宮沢賢治が発表したり、書き残した詩を集めたもの。 きっと文学だけをやっていたら辿り着…

『花宵道中』宮木あや子

なし。と書くのが妥当な一日でした。 しかし、それで終わるのも癪なので何とかひねり出してみようと思います。花宵道中 (新潮文庫)作者: 宮木あや子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/08/28メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 23回この商品を含むブログ (…

『狂気(1冊でわかる)』

狂気 (〈一冊でわかる〉シリーズ)作者: ロイポーター,Roy Porter,田中裕介,内藤あかね,鈴木瑞実出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2006/11/28メディア: 単行本 クリック: 16回この商品を含むブログ (18件) を見る 狂気の扱われ方の歴史。さして、わたしを刺…

『サロメ』

サロメ (岩波文庫)作者: ワイルド,Wilde,福田恒存出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/05/16メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 72回この商品を含むブログ (77件) を見る 戯曲です。王がサロメに何でも欲しい物はやると言い、では「あるもの」が欲しいと…

『感情(1冊でわかる)』

感情 (〈1冊でわかる〉シリーズ)作者: ディランエヴァンズ,Dylan Evans,遠藤利彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2005/12/22メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 60回この商品を含むブログ (17件) を見る ヒイロ・ユイが「感情で行動することは正しい」み…

『心理学で何がわかるか』

心理学で何がわかるか (ちくま新書)作者: 村上宣寛出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/09メディア: 新書購入: 12人 クリック: 201回この商品を含むブログ (34件) を見る 心理学は科学であり、統計学である、と。 うつ病チェックではやはりアレだった。

チェーホフ『桜の園・三人姉妹』

桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)作者: チェーホフ,神西清出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1967/09/01メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 38回この商品を含むブログ (42件) を見る 太宰のルーツの一つ。「三人姉妹」のほうは、よくわからない。苦手を感じた。「…

『自由はどこまで可能か』森村進

自由はどこまで可能か=リバタリアニズム入門 (講談社現代新書)作者: 森村進出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/02/20メディア: 新書購入: 18人 クリック: 330回この商品を含むブログ (92件) を見る 哲学・道徳には興味を持てないといいながら、リバタリア…

成田良悟『デュラララ!!』

デュラララ!! (電撃文庫)作者: 成田良悟,ヤスダスズヒト出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2004/04メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 220回この商品を含むブログ (241件) を見る アニメを見て気になったので購入。最初はつかみどころがない…

嶽本野ばら『十四歳の遠距離恋愛』

十四歳の遠距離恋愛作者: 嶽本野ばら出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/11/26メディア: 単行本 クリック: 13回この商品を含むブログ (12件) を見る これを評価するのは難しい。物足りない。けれども、純粋は見えました。藤森君もかっこいいと思います。

「今週のお題:2009年秋の読書」

山崎マキコ『盆栽マイフェアレディ』盆栽マイフェアレディ作者: 山崎マキコ出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2008/06メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (12件) を見る 盆栽師を目指す女性がひょんなことから愛人になって、でも始…

『君に届け 明日になれば』

君に届け 明日になれば―小説オリジナルストーリー作者: 下川香苗,椎名軽穂出版社/メーカー: 集英社発売日: 2009/09メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 9回この商品を含むブログ (10件) を見る 文章で読んでも清清しくなれる。風早も爽子も繋がっていたんだ…

白倉由美『夢から、さめない』

夢から、さめない (角川文庫)作者: 白倉由美,七字由布出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング発売日: 2009/02/25メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 7回この商品を含むブログ (5件) を見る 読了。こういう掌編が折り重なって一つになるっていう構成、…

野村美月『“文学少女”と恋する挿話集 2』

“文学少女”と恋する挿話集 2 (ファミ通文庫)作者: 野村美月,竹岡美穂出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2009/08/29メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 28回この商品を含むブログ (112件) を見る 森ちゃんはとことんいい子だなあ。反町くんもいい子。…