蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

 あなたの笑顔に逢いたくて、つい足を運んでしまう。いえ、「つい」ではありませんでしたね。目的地まで最短距離を進み、悟られぬよう横目であなたの存在をこっそりと確認するのです。また逢えた。でも満たされない。わがまま。それはどうしようもない。