蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

 夢に殺されそうだ。肩が痛んで助けを呼ぶ自分の声で起きた。何ともなかった。夢か現かわからず苦しい時間を繰り返す。疲れた。夢の中でどんどん残忍になっていった。