蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

 独裁者の惨めな末路を書きたいと思っている。自分の中にあるものを出すだけでなく、彼の気持ちになりきって、彼ならどうするかと考えなければ書けないだろう。自分の切り売りだけでは駄目だ。想像力が試される。