読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

嶽本野ばら『もえいぬ 正しいオタクになるために』

もえいぬ 正しいオタクになるために

もえいぬ 正しいオタクになるために

 中学に上がると同時に、『晩年』を読み、太宰治に傾倒しました。とりわけ最初の文章の断片がコラージュのように綴られている『葉』が好きでした。

 野ばらさんが初めて「太宰治を好いている」と遂に公言しました。
「葉」が好きだというところまでわたしと一緒です。とても嬉しく思います。
 わたしは今、第十五回文学フリマに出す、わたしが主催する企画の原稿に悩んでいます。
 太宰治に賛辞を贈る為に、太宰作品のカバー小説を書くのです。
 太宰の本を片っ端から読み返しました。
 道化、倒錯、情死、故郷……。いろいろフレーズは思い浮かびますが、情景が見えてきませんでした。
『もえいぬ』を読んで、太宰治嶽本野ばらと――恐れ多いですが――近江舞子が繋がりました。
 ファッションです。「服装に就いて」書こうと思います。