蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

 この世界の内側は腐りゆき外側から壊れていく。目にはわからない、ゆっくりと。天を突かんとする塔は傾き、長く連なる壁はうねる、蛇。人は眠りのうちに意識を失う。夢が現実だった。