蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

 四日間こもってほとんど寝ていた。何をするのも億劫で。心の翼は何処へも羽ばたかず、ただ地を舐める。
 僕は歩けない。考え方もわからない。脳がないのだろうか。いつも同じ事を思い、同じ救いを求めている。