蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

 最後の物語を書き上げたとき、それを茨の紐で綴じた。あとは世に出すのみ。
 評判は芳しくなかった。そして、わたしは腹を、腕を切断した。何分経っても意識はある。
 ヘリコプターでわたしは病院に運ばれることとなった。