蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

メモ「コンセプトのカタチと手順」

・1……現状を認識する
・2……時代を洞察する
・3……新しい価値観の発見
・4……言葉化する(イメージのリアル化)

 物書きに適用すると、1は書き手の能力、2は読み手の欲するもの、3は1と2の交差する範囲からのひらめき、4は根底に流れるテーマ、といったところだろうか。
 書き手のオナニーではいけない。読み手に媚びてはいけない。新しい提案がなければいけない。一本、筋が通っていないといけない。そんな感じかな。
 今回、取り組む作品は一度これを意識してみよう。