蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

「鏡」

 いつか歩んできた道が、偶々、わたしを孤独にさせたのではない

 自ら孤独を選んだのだ

 気楽だから、とか

 傷つかなくていいから、とか

 自由だから、とか

 そういうのではなくて

 かと言って、崇高な理念や目標などがあるわけでもなくて

 鏡に映る独り、それが美しかったから

 

31/100