蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

あの日(後編)。

 いったん家に帰った母と僕は、病院からの連絡を待ちながら寝ました。

 と言っても、母はいつでも外に出られる格好をしたまま布団に入り、眠れぬ夜を過ごしたようです。僕は薬を飲まないと駄目なので、そんなときでもしっかり眠れました。

 朝早く起きて、僕は職場に連絡。午前中ずっとそわそわしていました。そして、午後二時過ぎ病院から連絡あり。着いてすぐ、医師が確認し、死亡と断定されました。

 神式で弔ったので、今日で一年祭。何にもしないけど、今朝、母に「一年だね」とだけ言いました。

あの日(前編)。

 ちょうど一年前の今日、父が倒れました。午後七時頃、彼がこたつから出て立ったときに、首の背のあたりをトントンと叩いていました。

 食事を終えた僕はそれを見たあと、すぐにお風呂に入りました。お風呂で頭を洗っていると、母が、「お父さんが倒れた。救急車って119番?」と扉越しに尋ねてきました。

 僕は最低限のことを済ませてお風呂を出ると、父が仰向けに倒れていました。すぐに救急隊がやってきて、いろいろ処置をして、運んでいきました。

 一緒に救急車に乗って行き、病院に着いた母から電話があり、急いで病院に行くと、父には酸素吸入器(らしきもの)が付けられていました。医師の説明によると、「持って数時間」とのことでした。

創世記。

 哲学者・苫野一徳氏のポッドキャストを聴いている。改めて哲学を学ぶ気になっている。

 そこから、宗教と科学への関心が繋がった。

 まずは、宗教。日本のことを考えるなら、儒教、仏教、神道だと思う。

 でも、世界のデファクトスタンダードキリスト教から学んでいこう。

八日。

 僕が働いている就労継続支援A型事業所の休みは、祝日は関係なく、「土日だけ且つ八日」と決まっている(大型連休を除く)。

 例えば今月のように「土日合わせて九日」だと、一日多くなるので、その分土曜日に出勤しなければならない。

 今月は「年始休み」と「土日合わせて九日」とイレギュラーが重なったので、土曜日はすべて出勤。

 土曜日の仕事は楽なのだけれど、面倒なのは変わりがない。

肥え。

 腹の凸を隠すべく、コルセット状の補正下着を買い、それが今日届き、さっそく試した。

 伸縮するので苦しくはなく、ほどよい加圧だ。

 Before/Afterを比べてみると、本当に悲しくなる。

 鍛えよう。

惑い。

不惑の年が終わった。されど、惑いは消えず。

・毎度毎度、作品を書くときは創り方がわからなくなる。

・創り方を記録すればいいのか。

・などと、こうやって出力をしていれば、いつか思いつくことがあるものだ。

今年のBest Buy(Amazon)

Amazon今年買ってよかったものの報告。

 温まります。

 

 合う人と合わない人がいるみたいですが、僕には合いました。髪がいい感じになります。

 

 ヒートテックが苦手なので、綿100%のこれを愛用しています。昨年までは長袖だったのですが、半袖で充分だとわかったのでこちらを使っています。

 

 これは母にプレゼントしたもの。ちょっとは眠りが改善したみたいです。

 

 名盤。

 

 耳にかける部分が細いゴム紐じゃなくて、平面的なやつなので、耳が痛くなりません。愛用しています。

重い。

 今朝計量したところ、体重が過去最大。

 昨日たくさん食べて、ぐーすか眠っていたせいだろう。

 このままではいけないと気を引き締めて、間食を我慢し、散歩をした。

 このあとは軽い筋トレをする。目標は、仕事始めまでに、今日から-1.5kg。

お仕事。

 お仕事。契約について前々から気になっていたことがあったので、確認をしたら、僕の認識違いだった。危なかった。

 もう一つお仕事の件。在宅勤務の希望を伝えて一か月以上経つが、進展を聞かない。次の出勤日に尋ねよう。

 寒いのは苦手だ。嫌いだ。こんなに太っていても、寒がりなのだ。

 年が明けたら、毎年恒例になってきたアレの準備をするつもり。

肉。

 今日の記憶がほとんどない。

 痩身が上手くいかない。食事制限はこれ以上できない。単純に運動不足である。

 ただ、筋肉は付いてきている。体脂肪率も減ってきている。

 とにかく歩こう。もしくは自転車を漕ごう。