蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

2024/07/15(月)

 昨夜いつもの感じで眠り、いつもの感じで目覚めて頭痛。鎮痛薬を飲んで、再び眠り、再び目覚めても頭痛は治らず、欠勤した。悔しい。

「ガールズバンドクライ」第四話、NHK高校講座「ロンリのちから」第四回を視聴。然し、それが昨日なのか今日なのか、もう思い出せない。衰えなのか、薬による健忘なのか。

 眠るときに見る夢が恐ろしい。夢の中の、夢に於ける自分の思考なのか、夢を見たあと目が覚めつつあるときに振り返ってこうすればよかったと自分の思考なのか、判別がつかないからだ。いや、そうなると夢が恐ろしいわけではなくて、自分が恐ろしいだけか。

 読了。終わりのほうは著者の回想録で、僕には必要なかった。それ以外は、なるほど書くヒントと言っているのは間違いなく、書くときに気をつけようと思えることが多数書かれていた。内容と表現方法の両輪を回して進んでいこう。

2024/07/14(日)

 昨夜は、どうしたんだっけ? 覚えがない。そんなに夜更かしはしていない気がする。今朝、計量したところ久しぶりに74kg超え。担々麵のせいだろう。それはそれとしていつものように頭痛で、鎮痛薬を飲んで眠ったが、起きても治らず鎮痛薬を追加。再び眠って起きて漸く治った。

 その後、「ガールズバンドクライ」第二話、NHK高校講座「ロンリのちから」第二回、「ガールズバンドクライ」第三話、NHK高校講座「ロンリのちから」第三回と視聴。読書もちょびっとした。

アドルフ・ヒトラー

ja.wikipedia.org

マザー・テレサ

qr.ae

「善人も悪人もいない、人には善の面と悪の面があるだけだ。人は多面的である。視る人の位置、角度、焦点によって視えるものが変わる」そういうことを僕は常々説いている。この二人がわかりやすいので例示した。

 僕は学習をするのが好きだった。それだけをしていたかった。学校にずっと通って、働くなんてことをしたくなかった。だから、将来の夢なんてものが無かったんだ。でも今は、やっと夢を見ている。

2024/07/13(土)

 こんなはずじゃなかった。

 昨夜は思い立って、Amazon Prime Videoで「ガールズバンドクライ」第一話を観て、いつものように眠り、いつものように起きて頭痛を感じ、鎮痛薬を飲んで再び眠り、昼頃に起きたら治っていた。

 そこからなんやかんやで十四時前くらいに家を発ち、名古屋駅へ。目的は担々麵。美味しうございました。次に今池に移動して、サイゼリヤで暇潰し。開場三十分前くらいに列に並ぶ。列なんてできていなかったけれども。ここまででもう疲れていた。そして、開場して定刻より二十分くらい遅れて(清春さんの)定刻で開始。どんどん疲れが蓄積していく。最後列の壁沿いに居て、邪魔にならないところで途中から座っていて、今にも眠りそうになった。スタッフさんに「大丈夫ですか」と声をかけられ、「大丈夫です」と返したが、これは大丈夫じゃない、最悪帰れなくなるなと思ったのでLIVEは一時間くらいで帰途につく。

 そして、今。思ったこと。自転車をこぐことは歩くことよりカロリーを消費するらしいが(実際数値に出ているし)、体力をつけたい場合は歩いたほうがいいのかもしれない。歩こう。清春さんの歌を聴けて、僕は幸せでした。

2024/07/12(金)

 昨夜は二十三時半から超A&G+で放送の「上田麗奈のひみつばこ」を聴いて、すぐに眠る。朝起きたらやっぱり頭痛。本当にどうにかしなくちゃ。昼前には治ったが、今度は不安に襲われ動けなくなったので、欠勤した。このままのペースだと賃金目標額に達しない。そうだ。健康診断の予約を取り忘れた。来週の火曜日だな。忘れぬように。

 夕方、雨が上がってから自転車を軽くこいできた。セブンイレブン午後の紅茶と交換してもらえるクーポンがあったから。ついでにカニカマを買ってきた。

 NHK高校講座の二番組を見た。前に見た「ロンリのちから」はドラマ仕立てだったし、緒川たまきさんが出ていたので、引き込まれたし「ロンリ」もわかりやすかった。しかし、今回見たものはなんかこっちが恥ずかしくなるような感じがして視聴を継続する気にならなかった。

 そして、僕の集中力のなさよ。自分は発達障害なのではないかと思っている。病院で医師に診てもらったわけではないから、実際はどうなのかわからないけれども、思い当たる節が多い。これも次回の診察のときに訊いてみようか。

2024/07/11(木)

 昨夜、寝る前のお薬を飲むときにはたと気付いた。一昨日やっちまったことで、やっちまったと。昨日は、四週間に一度の通院日だったのだ! それをぼやぼやしていてすっかり忘れていた。いつもより早く寝て、起きたらやはり頭痛。然し、今朝は鎮痛薬を飲んで一眠りしたら早めに治った。なので、午後から出勤できた。精神科は来週の予約を取った。一番遅い時間帯になったが、仕方がない。

 外は曇っていて、風も程よくあり、暑くなかった。疲れもいつもよりかは少な目だと思う。

 そうだ。健康診断の予約もしなくちゃ。毎日の頭痛の原因もわかるかもしれない。心因性かもしれないけど、こう毎日決まって頭痛になっていたら、どこか悪くしているのかもしれないし。

 明後日は清春さんのLIVE。その前にまず、明日出勤できたら。

2024/07/10(水)

 久しぶりにやっちまった。昨夜は調子が悪いまま二十時からYouTubeで公開のBLANKEY JET CITYのLAST DANCEをのそべって視聴していたら、いつのまにか眠ってしまった。浅い眠りで夢をたくさん見て何度か目を覚ましたものの、寝る前のお薬をちゃんと飲んだのは午前一時過ぎ。結果、今日は頭痛でひどいことになり、欠勤。今日も書くことがない。

2024/07/08(月)

 昨夜は抗うつ薬やら睡眠薬やら眠る前のお薬を飲んでから、健忘を恐れず読書した。読んだ箇所では「文体」というものについて論じられていたが、結局僕はわからなかった。これはけっして著者のせいではない。僕の理解力が足りないだけ。

 若干の夜更かしをして、午前一時過ぎくらいだろうか、眠る。起きるとお馴染みの頭痛。鎮痛薬を飲んで眠ると昼頃には治ったので、午後から出勤できた。職場のポンコツPCを新しくしてもらえるらしい。嬉しい。外はやはり暑かったものの、行きは雲がかかっていて日差しが弱く、帰りは少し風が吹いていたから、悪くなかった。

 数年前、英語学習をしていたが、三か月くらいでやめてしまった。何か学びたい欲求がまた出てきた。今学習するなら、日本語(文学)だ。で、そういえば無料で大学の講義を視聴できるサイトがあった気がすると思い出し調べたが、日本語(文学)は見つけられなかった。そこからもうひと展開あって、

www.nhk.or.jp

NHK高校講座に辿り着いた。少しずつ視聴していこう。

 もう今度の土曜日にはLIVE。果たして二、三時間立ち続けられるだろうか。いや、できまい。なるべくなら一番後ろの壁の位置を確保して、疲れたら座りたい。あれ、でもボトムラインってどんな形だったっけ?

2024/07/07(日)

 平野啓一郎『本の読み方 スロー・リーディングの実践』を読み終えた。まず世に蔓延る速読の悪い点を挙げ、否定し、いかにスロー・リーディングが良いかを説いている。そして、後半の実践編では古今東西の書の一部を抜粋し、こう読解できるのでは? と問いかける。難しくて頭に入ってこない文章もあったが、総じて面白かった。そして、僕がいっぱしの文士になることすら程遠いことを思い知らされた。もっと思考・試行せねば。

 昨夜は無駄に夜更かしをした。土曜日の夜にしがちな悪い癖だ。改めたい。今朝、目覚めると最近すっかりお馴染みの頭痛をくらい、すぐに鎮痛薬を飲んで眠った。すると、今日はわりと早めに治った。

 その後、上記の本を読み、疲れ、午睡をして、すっきり。十七時を過ぎたころ、十三日のLIVEのチケットをやっと発券しに行った。外はまだまだ暑かった。

 明日も茹だるくらい暑いらしい。「熱中症指数:極めて危険」とのことだ。リモートワークをさせてほしい。

2024/07/06(土)

 昨夜も断惰性ラジオをして、読書をした。自分がいかに井の中の蛙かを知った。じゃあ、その外の井の外の大海をすべて知ればいいかというと、そんなことはできる筈もないので、どこかで折り合いをつける必要がある。

 その後は、いつもの感じで眠る。今朝は起きると頭痛。あー、お出かけは明日に持ち越しか、と思ったが、鎮痛薬を飲んで眠ったら、十二時くらいには治って、出掛けられた。

 お目当ては古書店ビブリオマニア」さん。お久しぶりです。

 Amazonの欲しいものリストに入れていたこれを偶然このお店で見つけたので、購入。やはり実店舗で確認して買うのは大事だな。

 疲れ果てて帰宅。とにかく水分を摂って体をよく冷やして今。