蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

読書

感想メモ:苫野一徳『はじめての哲学的思考』

・「一般化のワナ」に陥らない(自分の経験だけを根拠としない) ・「問い方のマジック」にひっかからない(ニセ問題、特に二項対立を疑え) ・相手を言い負かすための虚しい「帰謬(きびゅう)法」を使わない(ようは屁理屈、否定のための否定) ・事実から…

3月の読書メーター

3月の読書メーター読んだ本の数:5読んだページ数:680ナイス数:8ソクラテスの弁明 (光文社古典新訳文庫)の感想不知の自覚読了日:03月27日 著者:プラトン答えより問いを探して 17歳の特別教室の感想不思議と思うこの感覚・問うことの大切さ読了日:03月26…

感想:高橋源一郎『答えより問いを探して』

答えより問いを探して 17歳の特別教室 作者:高橋 源一郎 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この本は、自由な校風の学校に、高橋源一郎氏が「先生」として赴き、二日間の授業を行った記録である。 彼の小説は読んだことがないのだが、小…

感想:「MASSIVE」 vol.36

MASSIVE(マッシヴ) Vol.36 (シンコー・ミュージックMOOK) 発売日: 2020/03/23 メディア: ムック 清春さんのインタビューしか読んでいません。 さすが、信頼のおける音楽ライター。今回のアルバムのことと、今の清春さんのことを、うまく引き出しています。…

感想:最果タヒ『コンプレックス・プリズム』

コンプレックス・プリズム 作者:最果 タヒ 発売日: 2020/03/15 メディア: 単行本(ソフトカバー) はじめに 劣等感とはいうけれど、それなら誰を私は優れていると思っているのだろう、理想の私に体を入れ替えることができるなら、喜んでそうするってことだろ…

感想:最果タヒ『きみの言い訳は最高の芸術』(文庫版)

きみの言い訳は最高の芸術 (河出文庫) 作者: 最果タヒ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/09/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る この書は単行本版を読んだことがある。著者がBLANKEY JET CITYの大ファンであると知った記憶があっただ…

感想:美術手帖2018年3月号 特集「言葉の力。」

美術手帖2018年3月号 作者: 美術手帖編集部 出版社/メーカー: 美術出版社 発売日: 2018/02/17 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 僕は東日本大震災にピンときていなかった、らしい。あれだけの津波被害や原子力発電所災害を他人事だと思っていた、…

感想:大竹文雄『競争社会の歩き方 自分の「強み」を見つけるには』

競争社会の歩き方 - 自分の「強み」を見つけるには (中公新書) 作者: 大竹文雄 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/08/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 序盤で題名のことはほとんど語ってしまっている。乱暴に言うと、競争が…

感想:佐藤雅彦ほか『行動経済学まんが ヘンテコノミクス』

行動経済学まんが ヘンテコノミクス 作者: 佐藤雅彦,菅俊一,高橋秀明 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2017/11/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 既に知っていた理論もいくつかあったけれども、日常に根ざしたお話の漫画にしている…

はてなダイアリーからはてなブログに引越しをして一周年

でも、いつもと変わらず書きます。 積読紹介。 ポラーノの広場 作者: 宮沢賢治,芦田良貴 出版社/メーカー: 源流社 発売日: 1995/12 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 粕谷栄市詩集 (現代詩文庫 第) 作者: 粕谷栄市 出版社/メーカ…

僕が何度でも読み返す、太宰治『晩年』に収録されている「葉」という作品の好きな箇所、ベスト5

五位 兄はこう言った。「小説を、くだらないとは思わぬ。おれには、ただ少しまだるっこいだけである。たった一行の真実を言いたいばかりに百頁の雰囲気をこしらえている」私は言い憎そうに、考え考えしながら答えた。「ほんとうに、言葉は短いほどよい。それ…

感想:伏見つかさ『エロマンガ先生』、『エロマンガ先生2』

エロマンガ先生 妹と開かずの間 (電撃文庫) 作者: 伏見つかさ,かんざきひろ 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス 発売日: 2013/12/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (31件) を見る エロマンガ先生 (2) 妹と世界で一番面白い小説 (電撃文庫) …

感想:また、経済セミナー

経済セミナー 2016年 03 月号 : 文学と経済学 [雑誌] 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2016/01/27 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 又吉直樹氏の賢さが際立っていて、とても敵わないと思った。けれども、逆にヒントをもらえた。それが、まさ…

感想:経済セミナー三冊

経済セミナー 2016年5月号 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2016/03/26 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 超高齢社会。労働人口を増やすには、女性を働きやすくさせるのがいい、というところかな。 昨日、Twitterで見かけたのと関わりがある…

感想:石黒圭『語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニング』

語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニング (光文社新書) 作者: 石黒圭 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/05/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 語彙「力」ってなんだよ? って最近とても気になっていたので。 本書が 考える語彙力…

感想:さやわか『文学の読み方』

文学の読み方 (星海社新書) 作者: さやわか 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/09/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る ゆた(id:shade)さんが薦められていたので(いつもありがとうございます)。 帯に「文学は、『現実』も『人の心…

感想:最果タヒ『きみの言い訳は最高の芸術』

きみの言い訳は最高の芸術 作者: 最果タヒ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/11/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る カッコいい。 以前、読んだ詩集のほうは刺さらなかったけれども、このエッセイ集は刺さった。 背中を押してもら…

ジョセフ・E・スティグリッツ『スティグリッツ教授のこれから始まる「新しい世界経済」の教科書』

これから始まる「新しい世界経済」の教科書: スティグリッツ教授の 作者: ジョセフ・E.スティグリッツ,Joseph E. Stiglitz,桐谷知未 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る キモを引用します。 …

唐木元『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス) 作者: 唐木元 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2015/08/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る きのうは、新しいこと試みた。これに…

吉川洋『人口と日本経済 長寿、イノベーション、経済成長』

人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長 (中公新書) 作者: 吉川洋 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/08/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 一言で表すと、「少子高齢化でも、一人あたりのGDPが成長を続ければ、日本…

積読

これから始まる「新しい世界経済」の教科書: スティグリッツ教授の 作者: ジョセフ・E.スティグリッツ,Joseph E. Stiglitz,桐谷知未 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る まず、これを日付が…

又吉直樹『火花』の感想

火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (150件) を見る 感想を書くことを一旦躊躇したが、向き合って書きます。 笑えるという意味で、面白かったです。 徳永と神谷やりとりは、作者のお…

嶽本野ばら『落花生』の感想

落花生 作者: 嶽本野ばら 出版社/メーカー: サイゾー 発売日: 2016/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 僕がしなければならないのは、薬物への渇きを断ち切る作業ではない。欲しいと思いながら、恥ずかしくない方法で生き延びていくことです…

平田オリザ『幕が上がる』

幕が上がる (講談社文庫) 作者: 平田オリザ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/12/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (20件) を見る 平田オリザ氏の著作では、以前、戯曲の書き方の本を読んだことがある。小説の役に立つだろうと思って。 この『幕…

高田博行『ヒトラー演説 熱狂の真実』

ヒトラー演説 - 熱狂の真実 (中公新書) 作者: 高田博行 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/06/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (12件) を見る 僕は、清春さんを含む、「カリスマ」に興味がある。で、購入。 新書にしておくには勿体ないほ…

中田考『イスラーム 生と死と聖戦』

イスラーム 生と死と聖戦 (集英社新書) 作者: 中田考 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/02/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 新作に必要な知識の参考資料として購入。 著者の説明が正しければ、イスラームはけっこうシンプル。す…

とりとめもない話

常常、「過程など、どうでもいい。結果が大切だ」と思っていた。 その考えにためらいが生じた。 きのう紹介した『不屈の棋士』で、人工知能の助けを借りて戦う棋士と、そうでない棋士の態度に、影響を受けた。 物差し。秤。温度計。何と言おうか。 オードリ…

不屈の棋士

不屈の棋士 (講談社現代新書) 作者: 大川慎太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。人工知能について調べていて、取っ付きやすいかなと思って読んでみた。インタビュー相手によって、多種…

近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう No.3(後編)

舞子:こんばんは。近江舞子です。さて、今回はシンさんの二回目、「先週あれ読んだよ」編です。 辻村深月『ぼくのメジャースプーン』ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/04/15メディア: 文庫購入: 8人 …

『誰でもいいから殺したかった!』

誰でもいいから殺したかった! (ベスト新書)作者: 碓井真史出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2008/09/09メディア: 新書 クリック: 4回この商品を含むブログ (3件) を見る 興味深かったのは、「恥意識と罪意識の違い」。以下、引用。 生きていれば、誰…