読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

日本における同性婚について

日記

 まず、僕の立場と意見。僕は異性愛者だが、同性婚は(国に)認められるようになるべきだと思う。

 日本国憲法 第24条1項にこうある。

>>

婚姻は、両性の合意のみに基いて成立し、夫婦が同等の権利を有することを基本として、相互の協力により、維持されなければならない。

<<

「両性」は、「男女」だけでなく、「男男」・「女女」の組み合わせでも成り立つと言う人もいる。ちょっと、それは苦しいのでは?

 というのは、「夫婦」という単語。明らかに「男女」の組み合わせを差している。

 憲法を作ったときは、同性婚は想定していなかったのだろう。

 で、現代に合わせて、無理やり「解釈」をして同性婚を認めてよいのだろうか? と思うのです。