蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

2007-11-30から1日間の記事一覧

『荒川〜』4〜6巻

荒川アンダー ザ ブリッジ 4 (ヤングガンガンコミックス)作者: 中村光出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2006/12/25メディア: コミック購入: 7人 クリック: 36回この商品を含むブログ (112件) を見る荒川アンダー ザ ブリッジ 5 (ヤングガンガ…

港に舟

瞳を凝らしても言葉にならないから、手を動かす。問いは無い。耳を澄ませて音楽に任せてキーボードを弾く。 港の絵を思い出した。たしかヨーロッパの人が描いた、北国の冬の港。雪が積もっていて、それでいて何処かさみしい風景。 絵画も文学も自分の見てい…

寝具

寝具はユニクロのが好きでして、ついさきほどウェブで買ったのが届きました。でも、いざ自分の部屋に使ってみると、とてもサイトで提案されているようなホテル風には見えないです。だからといって、変な感じではないし落ち着くのでもちろんこれで眠ります。

あなたの背中を見ていた。髪はマフラーで隠れて。額を寄せて感じる。このエスカレーターが天まで続けばいいのにと。やがて来る終わりなんて考えてもみなかった。だけど、薔薇色の未来も見えず、不安に変わりはない。 言葉にできない。届けたい。今日も近づけ…

逃げたい。もう既に逃げているこの場所すら抜け出て。 このままではいられない。ジリ貧は結構だが野垂れ死にはごめんだ。 おやすみなさい。

人称

僕は普段から「僕」。あなたは英語のyouのニュアンスで使用。つまり、相手を意味する場合もあるし、人一般を意味する場合もある。 男だが、俺という一人称に抵抗がある。仕事の場では「私」を使えるが、この歳になって一人称を変えられない。「俺」ってやた…

魅せられて

歌詞カードを見ていたら縦書きの文章を記したくなったので川柳を。あー、下手な字だ。 「忘れじ」と誓ったあの日 蝶と呼ぶ

桜の下で

『荒川アンダーザブリッジ』2巻「25話 パートナー」 ビジネスでは自分の中にないヴィジョンを引き出す為にパートナーがいるのだ リクのお父さんの言葉。ビジネスだけではないんじゃないかと僕は思った。リクもたぶんそう思ったのではないだろうか。 生き…