読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蝶になったあの日から

乙女心と秋の空 / HEAVY MENTAL HERTZ

読書

感想:石黒圭『語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニング』

語彙力を鍛える 量と質を高めるトレーニング (光文社新書) 作者: 石黒圭 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/05/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 語彙「力」ってなんだよ? って最近とても気になっていたので。 本書が 考える語彙力…

感想:さやわか『文学の読み方』

文学の読み方 (星海社新書) 作者: さやわか 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/09/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る ゆた(id:shade)さんが薦められていたので(いつもありがとうございます)。 帯に「文学は、『現実』も『人の心…

感想:最果タヒ『きみの言い訳は最高の芸術』

きみの言い訳は最高の芸術 作者: 最果タヒ 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2016/11/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る カッコいい。 以前、読んだ詩集のほうは刺さらなかったけれども、このエッセイ集は刺さった。 背中を押してもら…

ジョセフ・E・スティグリッツ『スティグリッツ教授のこれから始まる「新しい世界経済」の教科書』

これから始まる「新しい世界経済」の教科書: スティグリッツ教授の 作者: ジョセフ・E.スティグリッツ,Joseph E. Stiglitz,桐谷知未 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る キモを引用します。 …

唐木元『新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング』

新しい文章力の教室 苦手を得意に変えるナタリー式トレーニング (できるビジネス) 作者: 唐木元 出版社/メーカー: インプレス 発売日: 2015/08/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る きのうは、新しいこと試みた。これに…

吉川洋『人口と日本経済 長寿、イノベーション、経済成長』

人口と日本経済 - 長寿、イノベーション、経済成長 (中公新書) 作者: 吉川洋 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2016/08/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 一言で表すと、「少子高齢化でも、一人あたりのGDPが成長を続ければ、日本…

積読

これから始まる「新しい世界経済」の教科書: スティグリッツ教授の 作者: ジョセフ・E.スティグリッツ,Joseph E. Stiglitz,桐谷知未 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2016/02/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る まず、これを日付が…

又吉直樹『火花』の感想

火花 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/03/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (150件) を見る 感想を書くことを一旦躊躇したが、向き合って書きます。 笑えるという意味で、面白かったです。 徳永と神谷やりとりは、作者のお…

嶽本野ばら『落花生』の感想

落花生 作者: 嶽本野ばら 出版社/メーカー: サイゾー 発売日: 2016/09/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 僕がしなければならないのは、薬物への渇きを断ち切る作業ではない。欲しいと思いながら、恥ずかしくない方法で生き延びていくことです…

平田オリザ『幕が上がる』

幕が上がる (講談社文庫) 作者: 平田オリザ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/12/12 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (20件) を見る 平田オリザ氏の著作では、以前、戯曲の書き方の本を読んだことがある。小説の役に立つだろうと思って。 この『幕…

高田博行『ヒトラー演説 熱狂の真実』

ヒトラー演説 - 熱狂の真実 (中公新書) 作者: 高田博行 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/06/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (12件) を見る 僕は、清春さんを含む、「カリスマ」に興味がある。で、購入。 新書にしておくには勿体ないほ…

中田考『イスラーム 生と死と聖戦』

イスラーム 生と死と聖戦 (集英社新書) 作者: 中田考 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/02/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (14件) を見る 新作に必要な知識の参考資料として購入。 著者の説明が正しければ、イスラームはけっこうシンプル。す…

とりとめもない話

常常、「過程など、どうでもいい。結果が大切だ」と思っていた。 その考えにためらいが生じた。 きのう紹介した『不屈の棋士』で、人工知能の助けを借りて戦う棋士と、そうでない棋士の態度に、影響を受けた。 物差し。秤。温度計。何と言おうか。 オードリ…

不屈の棋士

不屈の棋士 (講談社現代新書) 作者: 大川慎太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 読了。人工知能について調べていて、取っ付きやすいかなと思って読んでみた。インタビュー相手によって、多種…

近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう No.3(後編)

舞子:こんばんは。近江舞子です。さて、今回はシンさんの二回目、「先週あれ読んだよ」編です。 辻村深月『ぼくのメジャースプーン』ぼくのメジャースプーン (講談社文庫)作者: 辻村深月出版社/メーカー: 講談社発売日: 2009/04/15メディア: 文庫購入: 8人 …

『誰でもいいから殺したかった!』

誰でもいいから殺したかった! (ベスト新書)作者: 碓井真史出版社/メーカー: ベストセラーズ発売日: 2008/09/09メディア: 新書 クリック: 4回この商品を含むブログ (3件) を見る 興味深かったのは、「恥意識と罪意識の違い」。以下、引用。 生きていれば、誰…

本棚の10冊で自分を表現……できなかった

本は、余りにお金がなかったときに、ほとんど売ってしった。だから、また欲しくなったら買える本は無く、どうしても手放したくなかったものだけが残っている。 出会った順に紹介(ただし、Amazonへのリンクは手に入りやすい最新のものとする)。小説 北へ。―…

近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう No.3(前編)

舞子:こんばんは。近江舞子です。「近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう」、始まりました。 この企画は夜、眠る前にTwitterでぽちぽちしていたときに、「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」の小説版をやりたいなと思ったのがきっかけです。…

近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう No.2(後編)

舞子:こんばんは。近江舞子です。さて、今回はめぼし影星さんの二回目、「先週あれ読んだよ」編です。 吉田知子『お供え』お供え (講談社文芸文庫)作者: 吉田知子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/04/11メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見…

近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう No.2(前編)

舞子:こんばんは。近江舞子です。「近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう」、始まりました。 この企画は夜、眠る前にTwitterでぽちぽちしていたときに、「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」の小説版をやりたいなと思ったのがきっかけです。…

近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう No.1(後編)

舞子:こんばんは。近江舞子です。さて、今回はゆたさんの二回目、「先週あれ読んだよ」編です。 『南の島のティオ』南の島のティオ (文春文庫)作者: 池澤夏樹出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1996/08/06メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 22回この商品を…

近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう No.1(前編)

舞子:こんばんは。近江舞子です。「近江舞子の週末Amazonでポチってこれ読もう」、始まりました。この企画は夜、眠りに落ちる前にTwitterでぽちぽちしていたときに、「伊集院光の週末TSUTAYAに行ってこれ借りよう」の小説版をやりたいなと思ったのがきっか…

嶽本野ばら『星のアリスさま』

星のアリスさま作者: 嶽本野ばら出版社/メーカー: 国書刊行会発売日: 2014/06/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る テーマは「所有」。Twitterでの発言からも知れるように、共産主義にかぶれているようです。 ほとんど会話で、登場人物たち…

『図解雑学 フロイトの精神分析』鈴木晶

フロイトの精神分析 (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)作者: 鈴木晶出版社/メーカー: ナツメ社発売日: 2004/01メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 33回この商品を含むブログ (15件) を見る・印象に残ったところを要約 動物はその本能――生きることと子孫…

谷崎潤一郎『文章読本』の感想

文章読本 (中公文庫)作者: 谷崎潤一郎出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1996/02/18メディア: 文庫購入: 14人 クリック: 121回この商品を含むブログ (77件) を見る プロの、それも最高峰の作家となると、そこまで考えているのか。 途方もなさを思い知らさ…

佐藤友哉『1000年後に生き残るための青春小説講座』

1000年後に生き残るための青春小説講座作者: 佐藤友哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/01/22メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (10件) を見る 著者のように千年後まで名を、作品を残したいとは思わない。しかし、彼の言葉は刺さった…

霜月みつか『Natural immunity』

こちらも、超文学フリマで出会った一冊。 "immunity"は、たぶん初めて見た単語で、調べてみたら「免疫」という意味だそうで。 淡々としているなとわたしは感じました。でも、ときおりハッとする言葉が出てきて驚かされました。 読み終わってから巻頭言を改め…

キマロキ『くらいほん』

超文学フリマで出会った一冊。 題名どおり、全編、暗いです。ただし、黒一色を想起させるものではなく、濃淡があり、模様があります。 著者は同じ単語を重ねて使うのが好きなようで、それが効果的になっていて、こういう使い方もあるのかと、勉強になりまし…

鳥久保咲人(Lumiere)『白い彼女と僕』

超文学フリマで出会った一冊。 「白い彼女」とは? と思って、手に取り、購入しました。 「白い彼女」の美しさと「僕」の心模様が丁寧に描写されていると思いました。 さらりと読めるけれど、決して軽くはない作品です。おもしろかった。 http://yaneuranoin…

至遊幽香『逝夏』、『逝夏2』

超文学フリマで出会ったこの二冊。 題と表紙の写真が絶妙に合っていて購入しました。 どこからかメロディが聞こえてきて、詩が歌になりそう、という印象でした。 一番好きなのは「ルルよ」です。 http://dreamer-labo.jp/

ジュリアン・バジーニ『100の思考実験』

100の思考実験: あなたはどこまで考えられるか作者: ジュリアンバジーニ,河井美咲,向井和美出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 2012/03/01メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 51回この商品を含むブログ (17件) を見る 自分の道徳観・倫理観を顧みる…

谷崎潤一郎『谷崎潤一郎犯罪小説集』

谷崎潤一郎犯罪小説集 (集英社文庫 た 28-2)作者: 谷崎潤一郎,くまおり純出版社/メーカー: 集英社発売日: 2007/12/14メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 21回この商品を含むブログ (20件) を見る 四作のどれにも一点のケチがつけられない面白さと素晴らしさ…

貫成人『哲学マップ』(ちくま新書)

哲学マップ (ちくま新書)作者: 貫成人出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2004/07/06メディア: 新書購入: 3人 クリック: 47回この商品を含むブログ (46件) を見る この本は、西洋哲学を古代から現代まで簡潔に網羅している(+東洋哲学を少々)。 然し、わた…

大樹連司『ボンクラーズ、ドントクライ』

ボンクラーズ、ドントクライ (ガガガ文庫)作者: 大樹連司,白味噌出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/01/18メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 176回この商品を含むブログ (25件) を見る 熱い。カントクも主人公も。 切ない。友情と恋の板ばさみ。 清々しい…

清水マリコ『友達からお願いします。』

友達からお願いします。 (MF文庫J)作者: 清水マリコ,熊虎たつみ出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2012/11/21メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (17件) を見る わたしの大好きな清水マリコさんの新作。 代表作の「嘘…

小島寛之『ゼロからわかる経済学の思考法』

ゼロからわかる 経済学の思考法 (講談社現代新書)作者: 小島寛之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/10/18メディア: 新書購入: 28人 クリック: 544回この商品を含むブログ (19件) を見る ミクロ経済学初学者向けの本。 それをなぜ経済学を学んだわたしが読…

嶽本野ばら『もえいぬ 正しいオタクになるために』

もえいぬ 正しいオタクになるために作者: 嶽本野ばら出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/07/26メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (7件) を見る 中学に上がると同時に、『晩年』を読み、太宰治に傾倒しました。とりわけ最初の文章の断片…

マイケル・サンデル『それをお金で買いますか―市場主義の限界―』

これを読み進めている。それをお金で買いますか――市場主義の限界作者: マイケル・サンデル,Michael J. Sandel,鬼澤忍出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2012/05/16メディア: ハードカバー購入: 4人 クリック: 126回この商品を含むブログ (55件) を見る・出来…

珀亞 楓『THE EIGHTH.』

ひとつひとつの「罪」がきれい。 薫るようで。 もう少し膨らませても面白そう。 おもしろいお話です。 http://ameblo.jp/utakata-no-utatane/

『サクラダリセット』一巻

サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)作者: 河野裕,椎名優出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)発売日: 2009/05/30メディア: 文庫購入: 13人 クリック: 232回この商品を含むブログ (165件) を見る 謎…

谷崎潤一郎『谷崎潤一郎マゾヒズム小説集』

谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 (集英社文庫)作者: 谷崎潤一郎,千葉俊二出版社/メーカー: 集英社発売日: 2010/09/17メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 86回この商品を含むブログ (17件) を見る フェティシズムの極み。 特に「魔術師」がよかった。 映像化でき…

『新編 宮沢賢治詩集』天沢退二郎編

新編宮沢賢治詩集 (新潮文庫)作者: 宮沢賢治出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1991/08/01メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 45回この商品を含むブログ (52件) を見る 宮沢賢治が発表したり、書き残した詩を集めたもの。 きっと文学だけをやっていたら辿り着…

『花宵道中』宮木あや子

なし。と書くのが妥当な一日でした。 しかし、それで終わるのも癪なので何とかひねり出してみようと思います。花宵道中 (新潮文庫)作者: 宮木あや子出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2009/08/28メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 23回この商品を含むブログ (…

『狂気(1冊でわかる)』

狂気 (〈一冊でわかる〉シリーズ)作者: ロイポーター,Roy Porter,田中裕介,内藤あかね,鈴木瑞実出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2006/11/28メディア: 単行本 クリック: 16回この商品を含むブログ (18件) を見る 狂気の扱われ方の歴史。さして、わたしを刺…

『サロメ』

サロメ (岩波文庫)作者: ワイルド,Wilde,福田恒存出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/05/16メディア: 文庫購入: 9人 クリック: 72回この商品を含むブログ (77件) を見る 戯曲です。王がサロメに何でも欲しい物はやると言い、では「あるもの」が欲しいと…

『感情(1冊でわかる)』

感情 (〈1冊でわかる〉シリーズ)作者: ディランエヴァンズ,Dylan Evans,遠藤利彦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2005/12/22メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 60回この商品を含むブログ (17件) を見る ヒイロ・ユイが「感情で行動することは正しい」み…

『心理学で何がわかるか』

心理学で何がわかるか (ちくま新書)作者: 村上宣寛出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2009/09メディア: 新書購入: 12人 クリック: 201回この商品を含むブログ (34件) を見る 心理学は科学であり、統計学である、と。 うつ病チェックではやはりアレだった。

チェーホフ『桜の園・三人姉妹』

桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)作者: チェーホフ,神西清出版社/メーカー: 新潮社発売日: 1967/09/01メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 38回この商品を含むブログ (42件) を見る 太宰のルーツの一つ。「三人姉妹」のほうは、よくわからない。苦手を感じた。「…

『自由はどこまで可能か』森村進

自由はどこまで可能か=リバタリアニズム入門 (講談社現代新書)作者: 森村進出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/02/20メディア: 新書購入: 18人 クリック: 330回この商品を含むブログ (92件) を見る 哲学・道徳には興味を持てないといいながら、リバタリア…

成田良悟『デュラララ!!』

デュラララ!! (電撃文庫)作者: 成田良悟,ヤスダスズヒト出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2004/04メディア: 文庫購入: 8人 クリック: 220回この商品を含むブログ (241件) を見る アニメを見て気になったので購入。最初はつかみどころがない…